Linxdot ヘリウム ホットスポット 915MHz AU915 ロックチップバリアント

¥31,800 (税込)
RRP: ¥75,320 割引: ¥43,520 (58%)

19個 あり

コンディション:

こちらの商品はご注文を頂いてからFedExで最短で1-2営業日後、ヤマト運輸で最短で2-4日後にお手元に到着致します。なお、注文数やお支払い方法などの諸条件によりお届け日が変動する場合がございます。2021年6月2日より、弊社ウェブサイトの価格は輸入消費税込みの価格で表示しております。お届けの際、お客様が輸入消費税をお支払いする必要がなくなりました。

特徴::

  • SoC:カスタムRockchipボードクアッドコアCPU 2.0GHz
  • Bluetooth 4.2、LE
  • WiFi 802.11 b / g / n WiFi
メーカー: Linxdot / SKU: 377344 / Mfr: AP_LINXDOT_HELIUM_AU915 / EAN:

こちらもいかがですか:

メールで新着通知を受ける:

弊社で販売しております端末は海外版のため、充電器が国内のコンセント差し込み口に対応していない場合がございます。この場合、コンセント用アダプターをご購入の上、ご利用ください。

記載のない限り、弊社サイト内で販売されている商品はSIMフリー海外版です。新品でも検品やアクティベーションのため開封されている場合がございます。型番やバージョンについて詳細のお問い合わせはjp-sales@expansys.comまでお問い合わせください。

Linxdot ヘリウム ホットスポット 915MHz AU915 商品詳細

Linxdot Helium Hotspot AU915には、オーストラリアの電源プラグが付属していますが、変換アダプターをおつけします。 AU915周波数プランは、オーストラリア、ニュージーランド、香港、台湾、シンガポール、日本、フィリピン、およびマレーシアでの使用と互換性があります。

1. Heliumとは?

HeliumとはLoRaWANという長距離の通信に特化した周波数帯とブロックチェーン技術を用いて世界をIoTでつなごうというプロジェクトです。

現在の携帯電話で利用される800MHz帯の通信距離は2~5kmといわれていますが、LoRaWANは10km程度と倍以上になります。
LoRaWANは、消費電力が少なく、ボタン電池1個の電力でも双方向通信ができるほどで、連続稼働で10年間以上持続するそうです。
また、LoRaWANに利用される920MHz帯は、ほかの無線ネットワークが存在していても安定した通信ができるとされています。
一方で、Wi-Fiが利用している2.4GHz帯はパソコンや家電などでも利用されるため、電波が密集して通信が不安定になりやすいという側面があります。
そのため、多くの人が一斉に利用すると通信が不安定になる場合があります。
LoRaWANは電波の回り込み特性にも優れているので、障害物が多い室内や電波干渉が起きやすい工場内でも利用しやすいという特徴があります。

2.LINXDOT Helium Hotspotとは?

UKに本拠地を置くLINXDOT社はLoRaWanのネットワークを複雑な工事やアプリケーションシステムの連携をすることなく、
Wifi環境さえあれば誰もが気軽に接続できるようなホットスポットデバイスを開発しました。

このデバイスはHelium Long-Fiテクノロジーを使用して、最大15kmのIoT-LoRaWANデバイスにワイヤレスネットワークカバレッジを提供します。
Wi-Fiまたはイーサネット接続でホットスポットを接続するだけで実行できます。

Linxdot Helium Hotspotは、iOSデバイスとAndroidデバイスの両方で利用可能なLinxdot専用アプリを使用して数分以内にセットアップ可能、カスタムクアッドコアRockchipボード上で実行を確認できます。
Linxdotアプリを使用すると、数回タップするだけでホットスポットのオンボーディング、管理、トラブルシューティングを行うことができます。
ホットスポットには、32GBのeMMCストレージモジュールも統合されています。

わずか12Wの電力で10マイル(約16km)離れたところまで接続可能です。また、Wifiの中継器として屋内の接続状況改善の役割も果たします。 また、ホットスポットがHeliumのネットワークに接続されると、IoTネットワーク提供の報酬としてトークンがホットスポットの所有者に付与されます。

他のホットスポットブランドと比較したLinxdotホットスポット機能の利点

1)インスタント同期機能

2)ホットスポットがブロックチェーンから50ブロック遅れるたびに、完全に自動化された完全同期スナップショット

3)デバイスのアクティブ化から30分以内にHeliumネットワークと同期します。これは、他のブランドのホットスポットの同期時間よりも大幅に高速です

重さ: 0.95kg

製品仕様

  • SoC:カスタムRockchipボードクアッドコアCPU 2.0GHz
  • Bluetooth 4.2、LE
  • WiFi 802.11 b / g / n WiFi
  • イーサネット:1GbpsRJ45ポート
  • LoRaコンセントレーター:SemtechSX1302は868/915MHzをサポートします
  • ECC暗号化:ATECC608Aマイクロチップ
  • 3dBiLoRaアンテナ
  • USB-C:データ転送およびファームウェアアップデート用の16ピンコネクタ
  • アンテナ:内蔵RP-SMAコネクタ
  • RP
  • パッケージに含まれるもの:Linxdot Helium Hotspot(Rockchip Variant)、3dBi LoRaアンテナ、電源アダプター

Linxdot ヘリウム ホットスポット 915MHz AU915 レビュー

サポートフォーラム

見積を依頼する




;