Huawei Mate 10 Dual-SIM ALP-L29 64GB, Mocha Brown

この商品はもう扱っておりません。以下は参照用のみの情報です。

この商品は現在、発送元の倉庫(香港)に在庫がございません。ご注文を頂いてから発送まで約5-15日かかります。商品によって状況が異なります為、詳細につきましては<a href="mailto:jp-sales@expansys.com">jp-sales@expansys.com</a> までお問い合わせをお願いいたします。価格には日本で発生する税金が含まれておりません。

特徴::

  • システム: EMUI 8.0 (Android 8.0 Oreoベース)
  • プロセッサー: オクタコア / 2.36 GHz + 1.8 GHz / HUAWEI Kirin 970 / GPU: ARM Mali-G72
  • メモリー: ストレージ: 64 GB / RAM: 4 GB / 拡張スロット: microSD (最大256 GB対応)

SIMフリー: もっと知りたい

メーカー: Huawei / SKU: 307884 / Mfr: ALP-L29_BRN / EAN: 6901443203833

こちらもいかがですか?:

メールで新着通知を受ける:

弊社で販売しております端末は海外版のため、充電器が国内のコンセント差し込み口に対応していない場合がございます。この場合、コンセント用アダプターが付属品として同梱されます。

記載のない限り、弊社サイト内で販売されている商品はSIMフリー海外版です。新品でも検品やアクティベーションのため開封されている場合がございます。型番やバージョンについて詳細のお問い合わせはjp-sales@expansys.comまでお問い合わせください。

Huawei Mate 10 Dual-SIM ALP-L29 おすすめアクセサリ&周辺機器

Huawei Mate 10 Dual-SIM ALP-L29 商品詳細


Huawei Mate 10の特徴


  • 次世代AIプロセッサー Kirin 970 初搭載
  • F/1.6のLeica デュアルカメラ使用
  • Huawei SuperCharge対応の大容量 4000mAh バッテリー搭載


重さ: 0.62kg

製品仕様

  • システム: EMUI 8.0 (Android 8.0 Oreoベース)
  • プロセッサー: オクタコア / 2.36 GHz + 1.8 GHz / HUAWEI Kirin 970 / GPU: ARM Mali-G72
  • メモリー: ストレージ: 64 GB / RAM: 4 GB / 拡張スロット: microSD (最大256 GB対応)
  • ディスプレイ: 5.9" / HUAWEI FullView Display / 解像度: 2560 x 1440 pixels / 499 ppi
  • カメラ: 20 MP + 12MP / f/1.6 / フラッシュ: Dual-LED / BSI CMOS / 2倍ハイブリッドズーム/ 光学手ブレ補正 / PDAF + CAF + レザー + 深度オートフォーカス / 録画: 4K UHD / 全面カメラ: 8 MP, f/2.0
  • 周波数: 4G: LTE バンド 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/34/38/39/40 / 3G: 800/850/900/1700/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz
  • SIM カード: サイズ: nano-SIM / スロットタイプ: Dual SIM, SIM2はmicroSDと排他使用
  • ワイヤレス: Bluetooth: 4.2 LE / Wi-Fi: 802.11 a/b/g/n/ac, 2.4 GHz + 5 GHz / NFC
  • 接続端子: 3.5 mm ジャック/ USB Type-C
  • 位置: GPS, Glonass, Beidou
  • センサー: アンビエントライト センサ, バロメーター, 電子コンパス, 指紋センサー, ホール, 重力センサー, ジャイロ, 赤外線, 近接センサー
  • バッテリー: 4000 mAh (内蔵)
  • 重さ: 186 g
  • 大きさ: 150.5 x 77.8 x 8.2 mm
  • 付属品: Huawei Mate 10本体, イヤフォン, USB Type C ケーブル, 充電器, 透明ケース, 説明書

Huawei Mate 10 Dual-SIM ALP-L29 周波数帯一覧

対応バンド : LTE バンド 1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/38/39/40, 3G/HSPA バンド 19/6/5/8/4/2/39/34/1

このテーブルは以下の周波数でのご利用をお約束するものではございません。お客様のご利用のプランやSIMなどによっては、ご利用出来ない事もございますので、詳しくはご利用のキャリアにお問い合わせをお願いします。

キャリア
3G/HSPA+
LTE 周波数帯一覧
5G
au 周波数帯域
LTE: バンド 1 (2100 MHz), バンド 11 (1500 MHz), バンド 18 (800 MHz), バンド 26 (850 MHz), バンド 28 (700 MHz)
5G: バンド 77 (3700 MHz), バンド 78 (3500 MHz), バンド 79 (4700 MHz), バンド 257 (28 MHz)
3G/HSPA+:
2G/GSM:
NTT Docomo 周波数帯域
LTE: バンド 1 (2100 MHz), バンド 3 (1800 MHz), バンド 19 (800 MHz), バンド 21 (1500 MHz), バンド 28 (700 MHz)
5G: バンド 77 (3700 MHz), バンド 78 (3500 MHz), バンド 79 (4700 MHz), バンド 257 (28 MHz)
3G/HSPA+: バンド 1 (2100 MHz), バンド 6 (800 MHz), バンド 19 (800 MHz)
2G/GSM:
SoftBank 周波数帯域
LTE: バンド 1 (2100 MHz), バンド 8 (900 MHz), バンド 41 (2500 MHz)
5G: バンド 77 (3700 MHz), バンド 257 (28 MHz)
3G/HSPA+: バンド 1 (2100 MHz), バンド 8 (900 MHz)
2G/GSM:
Rakuten 周波数帯域
LTE: バンド 1 (2100 MHz), バンド 3 (1800 MHz), バンド 11 (1500 MHz), バンド 18 (800 MHz), バンド 19 (800 MHz), バンド 21 (1500 MHz), バンド 26 (850 MHz), バンド 28 (700 MHz), バンド 42 (3500 MHz)
5G: バンド 77 (3700 MHz), バンド 257 (28 MHz)
3G/HSPA+: バンド 1 (2100 MHz), バンド 6 (800 MHz), バンド 19 (800 MHz)
2G/GSM:
B-Mobile 周波数帯域
LTE: バンド 1 (2100 MHz), バンド 3 (1800 MHz), バンド 8 (900 MHz), バンド 19 (800 MHz), バンド 28 (700 MHz), バンド 41 (2500 MHz)
3G/HSPA+: バンド 1 (2100 MHz), バンド 6 (800 MHz), バンド 8 (900 MHz), バンド 19 (800 MHz)
2G/GSM:

Huawei Mate 10 Dual-SIM ALP-L29 レビュー

  • 指紋認証は、好みですが前面が良い
  • by Noboru Koike / 06 7月 2018
  • Huawei mate 9 proからの更新です。韓国でタクシーに置き忘れ、即注文しました。結局は親切な運転手さんがHotelまで届けてくれました。 さすが前機種より数段すぐれています。mate 10proはどうも好きにはなれない仕様です。カメラはLeica Xをもっているので、携帯としてはこの機種で十分です。sd cardを挿せるのがgood.
  • Huawei Mate 10 Dual-SIM ALP-L29 (64GB, Champagne Gold)
  • by Zack152 / 15 1月 2018
  • 普段日本で速度制限回避のために 2 枚の SIM を使用していますので、端末を選ぶ際は必ず Dual-SIM の端末を選択肢に入れています。世界初の DSDV 対応端末と言う事で Mate 10 シリーズの購入を検討しました。日本発売の Pro と迷いましたが、サイズ重量画質メモリーは微妙に劣りますが指紋センサーが前面に配置されておりイヤホンジャックが装備されている ALP-L29 を、カラーは Pro には無い Champagne Gold を選びました。気になるほどのサイズや重さでもなく、メモリーの差もレスポンスに差を感じないほどでした。 Pro は有機 EL で発色が良いのですが、焼き付きやすく太陽光の元では見難いので、それほど気になりません。前面の指紋センサーは、卓上に置いて使用できるので重宝しています。そして、何と言ってもイヤホンジャックが装備されているのが購入の決め手になりました。最近は iPhone の影響からかイヤホンジャックが無くなる傾向にあるので、バッテリーの持ちには不満が無いとは言え、 Bluebooth などで繋いだヘッドセットなどの機器側のバッテリーが切れてしまっては、イヤホンジャックが無いのは不便です。端末側のバッテリーが少なくても充電しながら使用する事もできませんからね。バッテリーの持ちは、私の使用環境下において平日の通勤帰宅で 4 時間ほどブラウジングと動画の視聴などをしていますが、バッテリーの残量が 80 % を下回った事が無いのは今でも驚いています。バッテリーがへたってきても余裕で 1 日持ちそうな感じです。現在は、貼られていた保護フィルムは、保護されていない部分との劣化に差が出るのであえて剥がし、前面にコーティング剤を塗って使用しています。あと、同梱のケースはエッジが滑って落下の危険に見舞われた事が多々ありましたので、エッジの滑り難いケースを輸入して着用しています。今後、 Google で魅力的な端末が発売されるか、今度は DSDA 対応の端末がどこかのメーカーから発売されるまで、快適に長く使えそうな端末だと感じました。
  • Huawei Mate 10
  • by 江川信二 / 15 12月 2017
  • とても良い機種です。
レビューを追加 その他4 Huawei Mate 10 Dual-SIM ALP-L29個のコメント

サポートフォーラム

スレッド
 
Last post
  • 返答: 2
  • 見る: 1,263
  • 返答: 1
  • 見る: 1,750
  • 返答: 1
  • 見る: 1,713
  • 返答: 3
  • 見る: 1,887
  • 返答: 0
  • 見る: 1,966
  • by 1983kk
  • Created date 木 2 8, 2018 7:29 午前

見積を依頼する




;