Expansys blog
  • Expansys Japan
  • Expansys Japan
  • スタッフ

~OPPO、中国のスマートフォン企業で第2位に~

*この記事は、中国広東省深センで2013年7月23日(現地時間)に発表されたリリースの翻訳です。

-------------------------------------------------------------------------
OPPO、中国のスマートフォン企業で第二位に

 
OPPOは中国のスマートフォン企業で2番目に利益を創出している企業であることを地元紙へのインタビュー記事で発表しました。OPPOの創設者であり CEOのトニー・チェンは、「世界で最もスマートフォンの市場規模の大きい国・中国で、OPPOの事業戦略が成功しています」と、述べています。

OPPOの事業戦略の転換の契機は、2008年5月に遡ります。かつてMP3機器やブルーレイプレーヤー、フィーチャーフォンの販売に成功していた OPPOが、スマートフォン事業への参入を決定し、5年が経過しました。2008年当時、トニー・チェンが掲げていた「品質の良い製品を販売する」という 理念は、現在も変わっていません。

スマートフォン事業に参入するにあたり、トニー・チェンは部門間の協力・強調が欠かせないとしており、大規模な組織改革を行うことでボトムアップ型の組織 を実現しています。また、OPPOはハードウェアに頼るのみではなく、色、素材などデザインの細部にまでこだわった製品を販売することに注力してきまし た。OPPOは、製品のクオリティに第一に考え、一度に数多くの製品を販売することはせず、同時期に最大2~3機種の開発を行ってきました。2012年時 点では、販売機種は10台に満たなかったにもかかわらず、総販売台数は100万台を超えていました。

現在、OPPOは北米、ヨーロッパ、そしてアジアで事業を展開しているグローバル企業で、2008年にスマートフォン事業に参入以来、ハイスペック機種をリリースしています。

翻訳:原文はこちら(中国語のみ)
http://www.iheima.com/archives/44840.html
-------------------------------------------------------------------------

OPPOとEXPANSYSは、2013年7月16日にオンライン販売において戦略的パートナー契約を締結しています。